現在の場所>ホーム > ニュース > 最新情報 >

中国教育部「インターネット+留学サービス」政務プラットフォーム全体リリース完了、留学サービスがすべてデジタル化
日付:2019-09-26
出所:中国留学網

 8月29日午前、中国教育部が記者会見で「インターネット+留学サービス」政務プラットフォームの構築及びリリース状況を発表しました。教育部留学サービスセンターの程家財主任と国務院電子政務オフィスの李三群副視察員がプラットフォームの全体状況と八つの特徴、及び国家政務プラットフォームによるサポート状況をそれぞれ紹介しました。企業代表と留学生代表がそれぞれ使用体験を紹介しました。

 「インターネット+留学サービス」政務プラットフォームが従来の窓口サービスの代わりに、サービスのデジタル化を実現し、留学関連の全ての手続きをいつでもどこでもオンラインですることができるようになりました。



 

 

PRE:第11回”JOB博CHINA”帰国予定中国人向けの合同就職説明会を開催     NEXT:第16回「日中大学フェア&フォーラム」を開催