現在の場所>ホーム > ニュース > 最新情報 >

第11回”JOB博CHINA”帰国予定中国人向けの合同就職説明会を開催
日付:2019-09-26
出所:パソナ上海 JOB博CHINA
   11月1日(金)大阪、11月4日(祝)東京にて第11回JOB博CHINAが開催される予定です。当イベントは、中国に帰国して就職したい中国人留学生及び社会人を対象とした合同就職説明会です。今現在確定している出展企業は、丸紅、トヨタ、東レ、ダイキン、デンソー、ボストンコンサルティング、富士電機、日産通商等15社となります。
 主催者であるJOB博CHINAによりますと、各大学のキャリアセンターや留学生サポートの担当者より、「日本で就職が決まらなかった留学生や元々帰国する予定だった留学生に対し、就職のサポートが出来ず困っている。また留学生が大変多く、企業が直接リクルーティングに来る大学以外は、留学生をターゲットとした求人情報を入手しづらい」、さらに日本留学を終えて帰国した留学生からも、「折角日本に留学したのに、その経験が活かせない。まず帰国してからでないと、仕事が探しにくい」などの話をよく聞いています。特に沿海部以外から留学されている学生にとって、帰国前に就職先が決まるというチャンスは非常に意味のあるものです。

~第11回 JOB博CHINA中国帰国就職希望者向け合同企業説明会~
【大阪会場】
■開催日程:2019年11月1日(金) 10:00~17:00
■開催場所:大阪梅田スカイビルウェスト10階 アウラホール(大阪市北区大淀中1-1)
■対象者:帰国就職希望の中国人留学生、日本で就業経験のある中国人
【東京会場】
■開催日程:2019年11月4日(祝) 10:00~17:00
■開催場所:パソナグループJOB HUB SQUARE(東京都千代田区大手町2-6-2)
■対象者:帰国就職希望の中国人留学生、日本で就業経験のある中国人

 

 

PRE:日本大学生の仕事観:仕事内容より安定性     NEXT:中国教育部「インターネット+留学サービス」政務プラットフォーム全体リリース完了、留学サービスがすべてデジタル化