現在の場所>ホーム > ニュース > トピックス >

12月8日JDS日中交流活動
日付:2019-12-10
出所:九州大学北京事務所

 12月8日(日曜日)に「JDS中国帰国留学生交流会活動」が北京ヒルトンホテルで開催されました。18校の日本の大学からの150名余りのJDS項目中国卒業生及びその家族が今回の活動に参加し、在中国日本大使館、中華人民共和国商務部、JICE及び本学北京事務所を含む各機関も出席しました。 
   交流会では、まず帰国留学生代表がご挨拶を発表し、ご来賓を紹介しました。その後、日本の有名な福原愛卓球選手、元中国卓球世界メダリストの王楠選手がスペシャルゲストとして自分の経歴及び退役後の身分転換に関する心得等をシェアされました。最後、在中国日本大使館の石月英雄公使がご挨拶をされ、福原愛選手が乾杯のご挨拶をされ、交流会が終了しました。その後、皆様が自由に交流を行い、本学北京事務所も現在中国政府機関に勤めている本学の中国卒業生たちと熱心にコミュニケーションしました。

   同級生間の絆を深めるためのJDS交流活動を通じて、本学卒業生たちが一堂に会するチャンスができ、実にありがたいです。JDS交流会の主催者に感謝いたします。日中両国の友情が永遠に続けられるようにお祈りいたします。


JDS照片.jpg

 

 

PRE:日本留学フェアが人民大学で開催     NEXT:謹んで新年のお慶びを申し上げます