現在の場所>ホーム > ニュース > トピックス >

上海総領事館主催の「百聞不如一見」日本留学フェアが成功に開催
日付:2019-12-04
出所:九州大学北京事務所

 12月1日(日曜)、在上海日本国総領事館主催の「百聞不如一見」日本留学フェアが成功に開催されました。本学を含めて、計21校の日本の大学が当該留学フェアに参加しました。

 フェアでは、各出展大学がブースの前で一対一の形にて、来場者の留学に関する質問を回答するの他、総領事館の留学アドバイザーによる留学基礎情報説明会、帰国留学生による座談会及び留学に関する講演会も行われました。

 総領事館の統計によりますと、今回は大盛況で、計275名が留学フェアに参加しました。本学のブースの前で、学生及び保護者たちが九州大学留学手続きや、福岡の生活状況などについて詳しく諮問しました。その中には、高校生及びその保護者たちが、4月入学の私費留学プログラムに興味を持っている人が圧倒的に多いです。共創学部に入りたい学生も数人います。大学院段階について、国際課程(理工系及び医学)に興味を持つ学生が多いです。


微信图片_201912021455138_副本.jpg


 

 

PRE:本学農学部創立百周年記念事業に中国卒業生がご支持     NEXT:12月6日第三回希平会