現在の場所>ホーム > ニュース > トピックス >

福岡県中小企業振興中心上海代表処山下所長一行が来訪
日付:2019-01-18
出所:九州大学北京事務所

   1月16日(水)、福岡県中小企業振興中心上海代表処山下所長及び日本国自治体国際化協会北京事務所(CLAIR,Beijing)所長助理柿村健太郎さんが来訪しました。所長の宋敏先生は来客を接待し、山下所長、柿村さんと会談を行いました。
   会談では、まずは、宋敏所長が事務所の業務内容と運営情況を山下所長と柿村さんに紹介しました。帰国留学生に関する活動及び組織、QBSの応募状況、留学生の寮など生活面の状況について、山下所長は大きな関心を示していました。山下所長と柿村さんも福岡県政府が上海や北京における業務推進内容を簡単に紹介しました。また、上海で活躍している九大OBの状況について話しました。
 今後、福岡留日学人の交流を促進することによって、絆をより深めていき、今後中国同窓会の発展に力を尽くすと山下所長は表しました。

QQ截图20190117092926.jpg


 

 

PRE:弊所副所長王志剛先生一行が九大中央図書館見学     NEXT:九州大学中国同窓会2019年新年会が開催