現在の場所>ホーム > ニュース > トピックス >

OB楊本明準教授一行が来訪
日付:2018-12-14
出所:九州大学北京事務所

  12月13日(木)午前、九州大学帰国留学生である上海理工大学準教授楊本明さん一行が事務所を訪問しました。楊先生は2013年9月から2014年10月まで国家建設高水平大学公派研究生項目より、[共同養成博士研究生」として九州大学へ留学しました。帰国後、上海理工大学外国語学院に勤めています。今回は学生達が北京で日本語コンテストを参加することでついでに事務所訪問に来ました。
 まず、楊先生は勤めている外国語学院の状況を紹介し、当該学院は現在在籍している学部生はおよそ200人、また、2015年から通訳学(MTI)を開設し、第一回卒業生は7人、今年で3年目となっています。現在、多数の日本の大学と交流協定を締結しています。その上、九大との学生交流について、弊所宋敏所長と意見交流しました。
  その後、宋所長は国家建設プログラム(CSC)及び短期留学、私費留学などの募集期間及び注意事項を楊先生一行に詳しく紹介しました。
   楊先生も九大に留学している時のエピソードや今の研究内容を楽しく紹介し、連絡を保っている同級生や先輩達の状況などの話もしました。また、より多く優秀な学生を九大へ送られますよう、努力いたしますと熱く語りました。

图片.png


 

 

PRE:2018年度北京大学学生海外学習&香港•マカオ•台湾交流教育展に参加     NEXT:国際部留学課が来訪